INTERVIEW - インタビューINTERVIEW - インタビュー

十勝ヒルズ内和食処
「四分分度(しぶぶんど)」店長兼料理長

十勝の四季を
アイデア溢れる料理で表現
金森 宣明さん2013年入社

情報系の専門学校を卒業後、地元十勝の生産工場にて
エンジニアとして勤務。一念発起ののちに退職し、飲食業へ転身。
飲食店・ホテルでの勤務を経験後、十勝ヒルズへ入社。

  1. 01
    入社のきっかけ

    当時、十勝ヒルズで働いていた外国人シェフに誘われたことが直接のきっかけでした。会社のことを調べるうちに、他に類を見ない「農と食を交えた大規模施設」であることや自社栽培の野菜をメニューに使っていることなどに興味を持ち、入社を決意しました。

  2. 02
    会社のいいところ

    十勝ヒルズは子会社ですので、良い意味で老舗企業である丸勝のルールにとらわれていません。エンジニアという畑違いの業種から転職した私ですが、エンジニアも料理人もクリエイターであることは同じ。どんどん新しいことに挑戦させてくれ、意思決定のスピードが速い十勝ヒルズの社風はまさに理想的です。日々、自由な発想を受け入れてくれる懐の大きさを感じています。

  3. 03
    これからやりたいこと

    「四分分度(しぶぶんど)」とは、“春に生かし、夏に育ち、秋に実り、冬に備える”という十勝の四季をあらわした造語です。この名を掲げたレストランで「地元民食と農」という題材を扱い、何よりもまず、地元十勝の方々から注目してもらえるブランドづくりや、食のアイデアを根付かせていきたいです。

SCHEDULE - スケジュールSCHEDULE - スケジュール

主に「四分分度」にて団体予約のお客様へのお食事の提供、店舗管理。そのほか十勝ヒルズ内飲食店(ショップ&カフェ、レストラン「ヴィーズ」)の調理補助、イベント企画立案など。

5:00
~7:00

出社(その日によって異なります)

7:00

当日、一週間単位での予約の確認
ランチの仕込み

11:00

「四分分度」ランチライムにてお客様にお食事を提供

15:30

閉店作業(「四分分度」営業活動や、カフェ・レストランの補助に入る日も)

17:00

退社