INTERVIEW - インタビューINTERVIEW - インタビュー

十勝ロイヤルマンガリッツァ
ファーム室

マンガリッツァ豚と共に歩む
アジア初・世界一への道のり
藤田 隆宏さん2016年入社

前職は医療機器・介護用品販売の会社で営業職を担当。
丸勝では牧場長としてマンガリッツァ豚たちのあらゆるお世話を行う、
「マンガリッツァ豚のお父さん」的存在。

  1. 01
    入社のきっかけ

    もともと知り合いだった専務からマンガリッツァ豚事業を始める年に声をかけていただき、ぜひチャレンジしてみたい!と思い入社しました。飼育の仕事は未経験でゼロからのスタートでしたが、書籍やインターネットで調べたり、獣医さんや協会の方々に教えていただいたりしながら、なんとか知識を習得していきました。2018年7月、やっとお肉の販売にこぎつけたときは、言葉にできない達成感を感じましたね。

  2. 02
    会社のいいところ

    マンガリッツァ豚事業のような、まったく新しい事業に挑戦するチャレンジ精神。新しいことを積極的に受け入れるポジティブさや、自分のような素人でも、やる気を信じて大きな仕事を任せてくれる愛情深さが丸勝の魅力だと思います。

  3. 03
    これからやりたいこと

    「十勝ロイヤルマンガリッツァ豚で世界一になる」ことが私の最重要課題です。世界には約2,000のマンガリッツァ豚農家がいて、毎年ハンガリーで行われる「マンガリッツァフェスティバル」でお肉の品質を競うのですが、これまでハンガリー以外の国の農家が参加したことはありません。アジア初の招待権を獲得し、十勝ロイヤルマンガリッツァ豚の魅力を世界にアピールしたい。そのためにトライアンドエラーを繰り返しながら、飼養管理をしていきたいです!

SCHEDULE - スケジュールSCHEDULE - スケジュール

マンガリッツァ豚の体調管理や繁殖管理、出荷管理、精肉の販売営業を幅広く行う。
最適な飼育環境の追求、系統や肉質分析などさまざまなスキルの向上を目指して日々奮闘中。

8:30

出社

9:00

事務作業

10:00

マンガリッツァ豚飼養管理

12:00

ランチ

13:00

営業、打ち合わせ

15:00

マンガリッツァ豚飼養管理

18:30

退社