ABOUT US - わたしたちについてABOUT US - わたしたちについて

PHILOSOPHY - 企業理念PHILOSOPHY - 企業理念

北海道産・十勝産農産物の供給を通して
⽇本の⾷⽂化向上と
地域活性化の⼀翼を担う。

株式会社丸勝は、北海道産・十勝産の⾖類・飼料・肥料を取り扱う農産物商社です。
⽇本⼀の⾷糧供給基地・北海道の中⼼に位置する⼗勝のリーディングカンパニーとして、⾼品質な農産物の供給を通して⼗勝の価値とブランド⼒の向上に寄与します。
丸勝グループの⾏動指針は「勇者であれ」。
どんな困難に直⾯したとしても、歩みを⽌めず⾏動を続け、課題や弱い⾃分に打ち勝つことのできる強い精神⼒を⼤切にしています。そして北海道⼈ならではのフロンティアスピリットを⼼にたぎらせ、新しいことにも果敢に挑戦する情熱的なスタッフと共に未だ⾒ぬ⼗勝の未来を創ります。

MESSAGE - 社長メッセージMESSAGE - 社長メッセージ

北海道・⼗勝発、⽇本⼀の総合商社を⽬指して。

戦後間もない昭和23 年、創業者である梶原昇は千円を握りしめ、
⽇本⼀の雑穀問屋になるという⼤志を抱いて帯広⼗勝に根を下ろしました。

⾷糧管理制度が敷かれた厳しい時代に苦労を重ねながら会社設⽴の準備をし、
昭和27 年の雑穀統制解除をきっかけに、翌年に個⼈営業を開始。
これが株式会社丸勝のはじまりです。
以来、当社は⼗勝農業・北海道農業と共に歩み、会社の拡⼤と発展を続けてきました。⽇本の⾷糧供給基地、北海道・⼗勝をバックグラウンドに持つ当社は、安定的な農産物の流通を通して⽇本⼈の⾷⽂化・⾷⽣活に貢献し、農業のさらなる発展の⼀助となるべくさまざまな事業を展開することで北海道・⼗勝農業に特化した⽇本⼀の総合商社を⽬指してまいります。

株式会社丸勝 代表取締役社⻑ 梶原雅仁

COMPANY PROFILE - 会社情報COMPANY PROFILE - 会社情報

名 称 株式会社 丸勝
創 立 1953年(昭和28年)9月
設 立 1954年(昭和29年)10月
本 社 北海道帯広市西25条南1丁目1番地
資本金 5,100万円
代表者 梶原雅仁
従業員数 120名(グループ全体)
事業内容
  1. 1. 小豆、大手亡、金時、その他豆類、国産・輸入大豆、その他雑穀の仕入販売
  2. 2. 醸造用小麦の販売
  3. 3. 飼料の製造・販売
  4. 4. 肥料の製造・販売
  5. 5. 農産物全般の販売
  6. 6. 農産物の試験栽培
  7. 7. 生産資材の輸入販売
  8. 8. 食品製造販売
  9. 9. 十勝ヒルズ運営
  10. 10. 十勝ロイヤルマンガリッツァ豚の繁殖・肥育
  11. 11. 十勝ロイヤルマンガリッツァ豚 販売
  12. 12. 十勝ロイヤルマンガリッツァ豚 加工・販売
  13. 13. Farm Restaurant Vizの運営
  14. 14. 和食処 四分分度の運営
関連会社
  • (株) 梶原倉庫
  • (有) 日昇
  • ミノルコーポレーション
  • (株) 丸勝ホールディングス
取引銀行 北海道銀行帯広支店、帯広信用金庫、北陸銀行帯広支店、
商工中金帯広支店、日本政策金融公庫釧路支店

HISTORY - 沿革HISTORY - 沿革

1954.10

株式会社丸勝商会 設立

創業社長 梶原 昇

1960

西3条事務所

工場

1963.03

商号変更 (株) 丸勝

1973.05

本社移転(現在地)

1976.04

(株) 梶原倉庫 設⽴(営業倉庫)

1981.08

食糧製造開始

1984.04

(有)日昇 設立(総合荷役)

1987.08

代表取締役社⻑ 梶原 雅仁 就任

1998.06

ミノルコーポレーション設⽴(⾖類選別)

2004.04

5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)運動導⼊

2007.07

もろみ製造免許取得

2008.07

⼗勝純粋酢 販売開始

2009.04

十勝ヒルズ オープン

2009.04

(株)マルカツホールディングス 設⽴

2012.04

Farm Restaurant Viz オープン

2016.06

十勝ロイヤルマンガリッツァ豚事業開始

2016.07

十勝ヒルズ グランドオープン

2018.07

ロイヤルマンガリッツァ豚⾁ 販売開始

2018.11

十勝ロイヤルマンガリッツァ ファーム開始